2004年01月16日

土台の据付

2000_0823_006.sjpg.jpg

土台は建物の位置を決めるために、その据付には一日かけて行ないます。土台はアンカーボルトによって基礎に固定しますが、アンカーボルトを通す穴は現場施工になります。

2000_0823_011s.jpg

アンカーボルトは通り芯からは微妙にずれているもので、その位置を正確に写し取り、土台の裏側にその穴位置を印し、裏側からドリルで穴あけを行ないます。
穴があけられたら、継ぎ手の位置に注意してセッティングし、掛け矢でたたきながら2材を緊結していきます。ガンガンガンと締めたたき込むといった感じでしょうか。


posted by 太郎丸 at 01:01| 松戸の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。